FC2ブログ

英雄オンライン

公式サイト英雄オンライン
                                   Swords_Man01.jpg



内功、軽功、武功、飛武といった武侠系の要素を網羅してサポートするのはもちろん、武侠小説作家を集めてクエストプロットを作らせるなどストーリー重視の3DMMORPG


刀や槍といった武具や己の拳で戦う武術、常人を超える速度で疾走し宙を縦横無尽に跳ぶ軽功など、武侠には超人たちの使う華麗な技が数多く登場します。
武侠世界での戦いを再現するために作られた、様々な能力を持つ技(武功)をプレイヤーは修得し、自由に使えます。

町の外へ出ると、敵となる様々な動物が登場します。
そのなかの一部は、プレイヤーが捕獲することで、移動や戦闘などに役立つ相棒になってくれます。この相棒を“霊獣”と呼びます。
霊獣とは、キャラクターを乗せたり、戦闘の補助をしてくれる「ペット」です。
霊獣には「戦闘型」と「騎乗型」の2形態がいます。「戦闘型」は戦闘に参加し、敵を攻撃してくれるタイプの霊獣です。対して「騎乗型」は、戦闘で敵を攻撃してくれることはありませんが、プレイヤーを乗せて歩行時よりも早く走ることができます。
霊獣は行動を共にすることで徐々に成長していき、2段階に進化します。進化することで、霊獣はより頼もしい相棒となってくれるでしょう。
また、旅を続けていれば、動物の範疇を超える生物をも霊獣として使役できるかもしれません。

英雄オンライン』では、武侠世界では一般的である、武術の流派となる“門派”の概念をコミュニティ機能に取り入れています。
門派とは、プレイヤーのレベルが一定以上に達することで、自らを長とする“門派”(ギルド)を創設することができます。この門派にはギルドチャット(門派間メッセージ)やフラッグ(紋章)といった一般的な機能のほか、門主が門派の仲間(門派員)へ教えることのできる特殊能力(門派神功)や、門派間で大規模なPvP戦(門派戦)を行えるなど、より武侠の世界を楽しめます。


登録・ダウンロード
 

動作環境
CPU : ペンティアムⅢ 800MHz
RAM : 256MB
ハードディスク容量 : 2GByte
グラフィックカード : geforce 2MX以上
OS : 95/98/ME/NT/2000/XP
DirectX : 8.0 以上


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://zanarkand.blog46.fc2.com/tb.php/204-895dc4e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)